A password will be e-mailed to you.

キャプチャ by Shino

チリにはStart up Chileというチリで事業を起そうとする企業家支援プログラムがあります。

チリをきっかけにして世界に羽ばたく企業家を支援したいという名目で、チリ政府が主導で行っているプログラムで、
チリをアイディアの発祥地となるよう2014年までに1000のプロジェクトのスタートアップを支援する予定だとか。

審査員は、シリコンバレーから招聘したエキスパートが中心になって行われますが、審査を通れば以下の支援を受けられます。

  • 4万米ドルの資金
  • 1年間の労働ビザの支給
  • 6ヶ月間に渡るオフィスの提供などの支援
  • 人脈面での支援

2010年度からスタートしたこのプログラムで、すでに35カ国の企業家による300以上のプロジェクトが始動しているようです。
現在までに採択されたプロジェクト一覧はこちらから。

昨年度は、第1回目、第2回目、第三回目で1500以上の応募があり、110が採択され、
本年度は、6月25日~7月10日に第2回目が開催され、8月に101のプロジェクトが採択されています。

本年第三回目は9月25日~10月8日にて開催予定です。ご興味がある方は、以下のページにて応募詳細をご覧ください。

受付詳細(英語)

米雑誌フォーブスを始め、The Economist, BusinessWeek The Financial Timesなどで、このプログラムが紹介されたこともあり、
ヨーロッパやアメリカからの応募が多いようですが、アジアからの応募はまだまだ少ないようです。

もちろん、日本からも応募可能です!