A password will be e-mailed to you.

3人が次々と病気して、咳き込む息子を抱っこしながら何日眠っただろう。呼吸が乱れてないか気にかけながら。鏡に映る自分と散らかった部屋を見ると悲しくなるけれど、息子達は、ママキレイと言ってくれる。
私だけに向けられる、曇りのない眼差しと無条件の愛情。
子供達に言われてるような気がしたこのポエム、毎日を頑張っているお母さん達に捧げます。

お願いママ、ぼくから隠れないで

ママ 隠れないで。。。今日は思ったように眠れなかったって分かっているよ、昨日も、先月も。。。分かってるよ、抱っこ紐に入れられて、2歩歩くと、幸せな気持ちで眠りについて、ママはやらなければならない事を続けられる。その間ぼくはママの胸にヨダレを垂らしてる。

分かっているよ、目が覚め始めたら笑顔でオッパイを飲ませてくれて、ママだけに向けられる視線の中に時を忘れられる事を。ぼくをくすぐったり、可笑しな顔をしたり、もしかすると今日はマッサージの日かな、そしたらもっと甘えられる。

言われなくても、時々一人になりたい事分かっているよ。。。隠れないで。理解できるから。ぼくのことが好き、とっても好きだって知ってるよ。ぼくもそうだよ。ぼくのことを気にかけず美容院に行ったり、脱毛したり、出かけるためにいつもよりオシャレをしたりしたいって分かっているよ。。。多くの場合、ぼくがその時間を与えていない。

ぼくがパパやおじいちゃん達、おばさん達と出かける時、ママがいつもその時間を休息に使ってないことも知ってるよ。隠れないでママ。台所に洗い物の山があっても、窓がぼくの手跡、ヨダレ跡だらけでも、服にアイロンがかかってなくても、ぼくな気にならないよ。ママが笑ってる方がいい。

隠れて泣く必要はないよ。少しぼくと離れる必要があっても隠れないで。また気分が良くなったら、ぼくを見てくれるって分かっているよ。ママだけの、あの眼差しを向けてくれるって。

時々、息をするためだけにトイレに行ってることも分かっているよ。できる時はシャワーの時間を伸ばしてることも、一人でいられるために。眠気に負けそうでも、僕が眠ると、その時間を利用して時々少しテレビを見てるね。隠れないで。

日によって何が起きてるのか分からないけれど、調子が悪くて、疲れてて、痛くて。。。ママの側にいたい。時にはパパに抱っこされるだけでも怒ってしまう。パパがぼくのことがとても好きで、ぼくと居たいって分かっているけれど。。。そういう日はママが必要なの。そういう日がママにとっては最悪で、訳もなく涙が溢れて、疲れてめまいがして、頭痛がするって分かっているよ。隠れないでママ。

自分を責めないで。鏡が映し出すものは、ぼくが感じてるものじゃないよ。。。ママには見える目の下のクマ、ヒゲ、手入れのされてない眉毛、生え始めた白髪、以前はなかったシワ。。。ぼくには愛しか見えない。無償の愛、純粋な愛、一生ぼくが持ち続ける愛。

今日はとても疲れてるって分かっているよ。ずっと抱っこで、離れると泣く。。。トイレに隠れないで。感じてることをぼくに言っていいんだよ。ぼくと一緒に泣いて、泣いたら自由になるよ。数年後、同じ言葉をぼくに言うんでしょう。分かっているよ。でも、ママがそのことを思い出すのが先だよ。

今日は、ぼくを抱っこしながら仕事をしなければならない。それができることに笑顔を浮かべることを知ってるよ。

隠れないでママ。ママも分かってるでしょう。悪い母親だって感じてしまう日々も、世界で最高の母親だってことを。その他の日々同様に。隠れないで、必要だったら助けを求めて。求めて、求めれば手に入るから。少なくとも、ぼくはそのことをあなたから教わったよ。必要とする時にいつもそこにいてくれる。最高の表情の時も、目の下にクマがある顔でも。。。そこにいる。

ママ、ありがとう。今日そばにいてくれて。いつもそこにいてくれて。とても近い将来、ママをそんなに必要としなくなって、お互いを懐かしく思って。その日が来ても、そこにいてくれるって分かっているよ。
大好きだよママ、忘れないで。

引用リンク: http://asesoras-continuum.com/favor-mama-no-escondas-mi/