A password will be e-mailed to you.

子育て

家ママ VS 家+外ママ

ここで話す家ママとは、100%育児家事のいわゆる専業主婦ママ達のことです。家+外ママとは、ママ+外での仕事をしているママ達のことです。 チリでの生活も早くも3年、以前よりは地元のママ友や学校のママ達とのつながりができました。仲の良いママ友達の中には、育児関係のサポートを仕事としている人達もいます。日頃軽い付き合い...

3S貯金箱、子供と学ぶお金の使い方

キンデルに通うようになってから、何かとお金についての質問が多くなった長男。 5歳の子供にお小遣いは早すぎるかなと悩んだのですが、彼の周りのお友達は自分で自由にできるお金を持ってる子が大半でした。 息子の幼馴染たちが1000ペソのお札をポケットから出し 「これ貰ったんだよ~無くなったらまたもらえるからあ...

お願いママ、ぼくから隠れないで

3人が次々と病気して、咳き込む息子を抱っこしながら何日眠っただろう。呼吸が乱れてないか気にかけながら。鏡に映る自分と散らかった部屋を見ると悲しくなるけれど、息子達は、ママキレイと言ってくれる。 私だけに向けられる、曇りのない眼差しと無条件の愛情。 子供達に言われてるような気がしたこのポエム、毎日を頑張っているお母さ...

2人の子の母・葛藤

2012年6月20日、一人っ子だった息子に弟が誕生しました。 自然分娩で同じ20日に産まれた次男、上の子と同じように干支の漢字を使って、 人道を重んじる人に育って欲しいという願いを込めて、龍義(りゅうぎ)と名付けました。...

環境が変わった時の子供への対応

子育てをしていると、日々、この方法で良いのか自問自答の繰り返しです。 特に来月から南米での生活が待っているとなると、尚更自分の育児方法に自身をもたなければと思います。 今日の天気は曇り時々雨だったので、久々に横浜市保土ケ谷区の育児支援センター「こっころ」にあそびに行って来ました。...

子供の好奇心、どこまで許せますか?

成長と共に好奇心が益々旺盛になってきた我が家のちびっこモンスター、できるだけ色々な経験をさせてあげたいけど、片付けや危険性を考えるとその時の自分の気持ちの余裕によっては妨げることもしばしば。 その度に、伸び伸び育ってもらうためにはこれでは良くないと自分なりに対処法を考えてきたので、今回はその方法を紹介したいと思います。...

文化による育児の違い

最近、1歳9ヶ月の息子のイヤイヤ期が本格的になって来ました。「いや」と言えないので、「ノー」と反撃します。日によっては一日中「ノー!」の嵐です。 途方に暮れて、アドバイスを聞きに言った事もあります。 この時期には可能な限り要求に沿ってあげるのが大事で、何事も片目をつぶってあげてください、と言われました。...