A password will be e-mailed to you.

日本語

ビックリ南米チリ生活!

Samuraideaという事業の南米展開するため、去年から自国でもあるチリに引っ越してきました。前回は妻の国、パラグアイのビックリ日本人移住地生活を紹介しましたが、今回は日本からもっとも離れた(約1万7千キロも離れています!)我が国チリ共和国のビックリする情報を紹介させてください。...

トウモロコシの先住民とコーヒーの国民 ~人類学が書きえなかった「未開」社会~ 中田英樹著

【俺が最も尊敬する兄貴、中田英樹さんがいよいよ世に放ちます。】 日本に帰国後、特に震災後、共に活動する仲間の口から「アメリカ支配」の言葉が出るたびに話したあのメキシコとグアテマラのお話です。 「今のアメリカ支配のもとになっているのが、メキシコのチアパス州とグアテマラで行われた先住民への調査だ」俺はこのメッセージを聞い...

13歳の息子へ、iPhoneの使用契約書みたよ。父からの秘密の助言書

息子へ、 クリスマスにママからiPhoneと手作りの使用契約書をもらったね! ママは使用契約書をブログにも載せて一躍有名にもなってしまった。 もう数週間この契約書を守ってきた君は偉いよ。友達にも冷やかされたりしなかった? でもね、そんなに真面目にすべての項目を守らなくてもいいんだよ。あくまでもガイドラインとして考えて欲しい。 ...

お金が存在しなかったら、あなたは人生をどうやって楽みますか?

あなたの欲しくてたまらない物はなんですか? どのような人生を望んでいますか? 私が学生の進路相談にのったとしましょう。 彼らは私のところに来てこんなことを言うでしょう。 「大学生活がそろそろ終わるのですが、今後何をしていくのかさっぱり分かりません」 私はこう問いかけます。 「お金が存在しなかったら、あなたは人生をどうやって楽みますか?」...

13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より

クリスマスの日に米国マサチューセッツ州のあるブロガーお母さん(Janell Burley Hofmanさん)が13歳の息子にiPhoneをクリスマスプレゼントとしてあげました。しかしそのiPhoneの箱には彼女が作った使用契約書も入っていました。その内容があまりにも素晴らしかったので和訳しました。...
Photo by MMT-Akira

私の2013年の抱負:「集中」と「やらないこと3つ」

2012年は私にとって「激変」の年でした。 8年間の日本での生活に終止符をうち、二人目の息子がパラグアイで生まれ、母の国チリで新しい生活が始まりました。仕事では、チャレンジと失敗が多い年でした。実行力とコミュニケーション、プランニング能力、そして特に集中力が欠けていたと反省しています。甘えがでてしまった。...

~芸人ぶらっくさむらいのお笑い悲喜こもごも~

ここ最近ハーフや日系人の人達に会う機会が立て続けにあり、 くだらない話や、お互いの近況、考え方、他様々なトピックを シェアしたりDiscussionしたりする事で、また更に自分の視野を 広げる事ができた。考えさせられる事も多かった今日この頃なので、 今回は久しぶりにじっくり書いてやろうと思う。...