A password will be e-mailed to you.

日本語

世界を旅して学んだ「空の旅を快適にする12のコツ」:デジタル時代のトラベラー術

私が今住んでいるチリから日本までの交通時間を合計すると約30時間かかります。そんな長旅をどうやってすればもっと楽しく快適にできるか、どうすればスマートに目的地までつけるかというのが毎回の僕の課題(楽しみ)です。 そこで自分の経験や先輩トラベラーから学んだコツを紹介したいと思います。(あまり人に教えないでね。笑)...

2人の子の母・葛藤

2012年6月20日、一人っ子だった息子に弟が誕生しました。 自然分娩で同じ20日に産まれた次男、上の子と同じように干支の漢字を使って、 人道を重んじる人に育って欲しいという願いを込めて、龍義(りゅうぎ)と名付けました。...

English in Japan~日本人と英語~

アメリカに留学した時、当初全く英語を話すことができなかった。僕は演劇学校に転向するまで結構長い期間向こうの語学学校に通っていた。様々な国からきた生徒達が一つの部屋で、アメリカ人の先生から英語を学ぶんだけど、最初の頃は面白い発見が沢山ある。...

ムヒカ大統領のインタビュー:消費主義社会について

ムヒカ大統領のスピーチを翻訳してさまざまな意見があったなか、少し気になる点がありました。それは、ムヒカ大統領はこのRio+20のときだけにこんなスピーチをしているのか、あるいは普通の会話でもこのような考え方を貫いているのかという点です。大抵の国や組織のトップはスピーチスタッフに内容を丁寧に書いてもらってそれを自分流に読むのです。...

皆さん、注目!チリのスタートアッププログラム。

チリにはStart up Chileというチリで事業を起そうとする企業家支援プログラムがあります。 チリをきっかけにして世界に羽ばたく企業家を支援したいという名目で、チリ政府が主導で行っているプログラムで、 チリをアイディアの発祥地となるよう2014年までに1000のプロジェクトのスタートアップを支援する予定だとか。...

8月30日 コロンビアin東京 第二弾!VAMOS COLOMBIA con Pernett (初来日!)

世界で最も他国のVISAを発行してもらえない、悪いイメージばかりが先行しているコロンビアに5年住んだ私は、そのイメージとは真逆の愛と人情に満ち溢れる最高なコロンビアを音楽と共にお伝えするのが長年の夢でした。日本に6年振りに帰国して出会ったコロンビア・ファンの人達と立ち上げたこのイベント。ぜひ皆さんで遊びに来て下さい。富山でスキヤキという異色のワールド・ミュージック・フェスティバルを運営しているところが、前回の我々のパーティの盛り上がりを聞いて共同開催の依頼をもちかけてくれました。...
雪化粧をしたアンデス山脈

チリより、Mucho Gusto!

はじめまして、Shinoです。 早速ですが、 「チリという国を知っていますか?」 細長い モアイがいる国 辛いものが沢山ありそう ワイン! 大抵の人がこんな答えを下さります。...